口金から出るメヤニが気になる場合はフッ素の離型剤を使おう

SITEMAP

金属製のパーツ

成形時のメヤニにお困りの方へ

ベアリング

金型を使って成形するゴム製品等の製造では、成形物の取り出しを容易にしてくれる離型剤の使用が不可欠です。これなしには、成形物を金型から無傷で分離するのが非常に困難ですし、そこで手間取っていては、限られた時間内に予定通りの数量を生産することが出来ません。基本的には、金型からの分離さえできれば、離型剤の効果としては十分ですが、現場で使いやすいかどうかを考慮するなら、他の特徴についてもチェックが必要です。
例えば、検討すべきポイントの一つに、メヤニの問題があります。成型・離型を問題なく出来ても、メヤニが大量に出来てしまう離型剤は、メヤニ除去工程が必要になる分、生産性が落ちることになります。また、持続性がなく、なんどか連続離型したら、すぐに離型剤を追加塗布しないと、綺麗な離型を継続して行うことが出来ないのも困りものです。追加塗布した後、乾燥させて作業開始を待つ時間が無駄になってしまうからです。
こうした点を全てクリアしているのが、フッ素コーティングの効果を活用したフッ素系離型剤です。フッ素系離型剤を現場で使えば、連続離型を難なくこなせるだけの持続性を発揮してくれますし、成型作業中にメヤニも生じにくいため、作業現場での使い易さでは断トツと言ってもいいでしょう。

Contents

ベアリング

成形時のメヤニにお困りの方へ

金型を使って成形するゴム製品等の製造では、成形物の取り出しを容易にしてくれる離型剤の使用が不可…

more
作業服姿の男性

成形現場で扱いやすい離型剤の特徴や効果

離型剤にも色々な製品があるため、これからゴム製品等の製造を始める会社や、新商品の成形に使う離型…

more
ドリル

効果が高い離型剤を使えば手際よくゴム製品等を綺麗に形造れる

原材料として使用されるゴムは、製品として日頃から見慣れていものとは違って、非常にネバネバしてい…

more
工場の煙突

成形が難しいシリコン等の製品もフッ素系離型剤があれば綺麗に作れる

最近の消費者の好みは、スリム化、コンパクト化が進む一方です。シリコンなどを素材とする様々な製品…

more